• 文字サイズ
  • 平成30年度研修計画
  • 平成29年度研修実績
  • 平成30年度研修計画

                                           (平成30年4月2日更新)

    No 研修名 研修内容 日程(予定) 募集
    人員
    詳細 状態











    1 土質研修会  地質調査の照査ができる知識と、構造物を計画する上で必要な知識を習得します。 6月
    (2日間)
    約30名
    2 橋梁定期点検研修会  コンクリート橋及び鋼橋の点検、橋梁点検調書の作成手法の講義、橋梁現場を点検し、点検調書を作成します。 6月
    (2日間)
    約30名
    3 災害実務者研修会  若手職員を対象に災害復旧事業について、知識及び災害対応意識の向上を図るため、模擬査定演習を含めた研修を実施します。 7月
    (2日間)
    約30名
    4 橋梁設計研修会  橋梁アセットマネジメント関係業務について、基本計画から上部工、下部工、基礎工の各設計演習及びこれら設計結果のとりまとめ、作図までを習得します。 7月3日~5日
    (3日間)
    約20名
    5 建設材料研修会  土木工事の基礎となるアスファルトやコンクリートの配合、品質管理についての知識を習得します。また、プラントの見学も実施します。 8月
    (2日間)
    約30名
    6 道路計画研修会  道路計画に際し、必要となる道路構造物の設計について、講義と演習を中心に研修を実施します。 9月3日~5日
    (3日間)
    約20名
    7 橋梁補修設計研修会  県が実施する橋梁の点検結果に基づく橋梁アセットマネジメント関係業務について、橋梁補修設計に必要な専門的な知識を習得します。 9月18日~20日
    (3日間)
    約20名
    8 橋梁補修施工管理研修会  橋梁補修工事における施工管理技術力のレベルアップを図ります。 11月
    (2日間)
    約20名
    9 橋梁耐震補強設計研修会  県が実施する橋梁の点検結果に基づく橋梁アセットマネジメント関係業務について、橋梁耐震補強に必要な専門的な知識を習得します。 1月
    (2日間)
    約20名
    10 一般構造物研修会  設計手法を学ぶとともに、成果品の照査チェックポイントを習得します。

    2月

    (2日間)

    約30名
    11 下水道技術研修会  下水道管路の維持管理及び長寿命化に必要な技術を習得をします。

    1月

    (1日間×2回)

    約60名







    12 1級土木施工管理技術検定試験学科事前講習会  1級土木施工管理技術検定学科試験の受験対策を受講します。 5月
    (3日間)
    約20名
    13 橋梁点検技術研修会  県が制定する「青森県橋梁アセットマネジメント運営マニュアル(案)」に基づく橋梁定期点検に必要な技術を習得します。 7月
    (3日間)
    約40名
    13-1 橋梁点検技術更新研修会  「橋梁点検技術研修会」修了証の更新制移行(有効期間5年間)に伴う既修了者を対象とした研修会で、必要な技術を復習・習得します。

    12月

    (1日間)

    各60名
    14 1級土木施工管理技術検定試験実地事前講習会  1級土木施工管理技術検定実地試験の受験対策を受講します。 9月
    (1日間)
    約30名
    15 橋梁補修技術研修会  県が導入している「青森県橋梁アセットマネジメント支援システム」に基づいた橋梁補修事業について、補修工法技術を習得します。 10月
    (2日間)
    約40名
    16 土木材料試験方法見学会  土木材料試験の方法と、現場施工管理について習得します。

    3月

    (1日間)

    約30名
    C
    A
    L
    S



    17 青森県県土整備部CAD操作講習会  県県土整備部で導入済みのCADソフト(EX-TREND武蔵)を使って、CADの基本操作法と電子納品物の確認方法について習得します。 4月・5月・10月
    (1日間×5回)

    5回分

    約50名

    18

    青森県林政課

    CAD操作講習会

     林政課のCADソフト(EX-TREND武蔵)を使って、CADの基本操作方法を習得します。

    11月

    (1日間)

    約20名

    ※この他にも研修を実施する予定がありますので、実施が決定した場合は随時お知らせいたします。

    先頭へ